ライブラリーツアー開催のお知らせ(2017年6月)

経済学図書館では経済学部・経済学研究科所属の方、他部局の入庫資格のある方に対してライブラリーツアーを開催します。
閲覧室、書庫内をご案内し、資料の探し方、利用方法、レポート・論文の作成に必要な情報の集め方を説明いたします。

The Library of Economics will hold a series of library tours for the member of Faculty of Economics and for who has permission to enter the stacks. Please contact us.

参加対象

経済学部・経済学研究科所属の方
    • 教職員、大学院生(入庫資格あり)
    • 学部生

学部生は参加後に入庫資格が得られます。

入庫資格のある方

他学部所属の方の入庫資格についてはホームページ利用案内「入庫(東京大学所属)」をご覧ください。

◆ 初めて入庫される方、利用について詳しくお知りになりたい方はぜひご参加ください。

開催日時

午前(11:00~11:50)開催
  • 6月14日(水)
  • 6月29日(木)
昼(12:15~12:55)開催
  • 6月9日(金)
  • 6月20日(火)
午後(15:00~15:50)開催
  • 6月6日(火)
  • 6月22日(木)
  • 6月26日(月)

*各回とも定員は14名です。
*開催日時以外の日程を希望される場合、3名以上のグループのお申し込みで個別にツアーを開催します。

申込方法

開催前までに経済学図書館カウンター、もしくは、下記の連絡先まで「参加したい日時」「氏名」「ご所属」「ご身分」「学年」をお伝えください。

連絡先

東京大学経済学図書館 図書運用係 The Library of Economics. Service Section.
赤門総合研究棟3階 (Akamon General Research Bldg. 3rd floor)

E-mail: unyo@e.u-tokyo.ac.jp
Phone: 03-5841-5562 (ext. 25562)

Posted in 経済学図書館

ニコラス・フィリップスン氏(Dr Nicholas Phillipson)講演会の開催について

東京大学経済学図書館では、アダム・スミス旧蔵書314冊からなるアダム・スミス文庫を基に、電子化時代に対応し関連諸学の研究に資するような 貴重書目録・デジタルアーカイブのあり方について調査・研究を進めています。
この一環として今回、エディンバラ大学名誉フェローで、 現在スコットランド啓蒙、なかでもアダム・スミスやデヴィッド・ヒュームの 研究等で知られるニコラス・フィリップスン氏を招いた下記の講演会を 共催することになりましたのでお知らせします。

ニコラス・フィリップスン氏(Dr Nicholas Phillipson)講演会

日時:2017年6月8日(木)午後3時より(参加自由)
論題:’Adam Smith in Context; A Historian’s Reflections’
場所:東京大学本郷キャンパス小島ホール2階小島コンファレンスルーム

※ 講演は英語で行われ通訳は付きませんが、内容のレジュメ(英文)は 配布予定です。

主催・開催責任者:野原慎司(東京大学大学院経済学研究科講師)
共催: 科研費「戦争と平和の経済思想:経済学の浸透は国際紛争を軽減できるか」 (研究代表者:小峯敦・龍谷大学、課題番号16H03603) 、科研費「日本の洋式製本の技術伝播に関する歴史的研究 : 洋装本資料保存のための基盤整備」(研究代表者:森脇優紀・東京大学、課題番号16K12543) 、東京大学経済学図書館

Posted in 経済学図書館, 講演会・シンポジウム

文書目録検索のサービス再開について

長らく調整中であったデータベース文書目録検索について復旧しました。

このデータベースでは当館所蔵特別資料のうち、石川一郎文書戦時海運関係資料国労関係資料濱田徳海資料(戦時税制資料)について目録内容を検索することができます。

Posted in Webサービス, 特別資料, 経済学部資料室

データベース講習会「経済学・経営学系のための論文・企業情報の探し方」のお知らせ(6月7日)

経済学図書館では本部情報基盤課学術情報リテラシー担当との共催で、経済学・経営学関係のデータベース講習会を開催します。

経済学研究科棟トレーディングラボ(4階)での開催です。
日々の学習に、卒業・修士論文作成に、就職活動に役立つことと思います。ぜひご参加ください。

【経済学・経営学系のための論文・企業情報の探し方】

・日時
6月7日(水) 15:00~16:00

・会場
経済学研究科棟 4階 トレーディング・ラボ

・内容
企業情報データベース「eol」と経済系データベース「Business Source Complete」の利用方法を実習します。

「eol」は有価証券報告書・半期報告書など各種財務資料を全文検索、閲覧できるデータベースです。
「Business Source Complete」は経済学・経営学・ビジネス分野の学術雑誌論文、市場調査、企業レポートなどの抄録、全文情報を提供しているデータベースです。

東京大学にご所属の方ならどなたでも参加できます。
実習形式です。聴講のみも可能です。
定員30名。予約優先です。
参加無料です。
障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

*注意
実習するにはECCSアカウントが必須です。
アカウントを必ず事前に取得してください。
取得方法は新規アカウントの発行について(ECCS) をご覧ください。
申込み

経済学図書館図書運用係  unyo@e.u-tokyo.ac.jp 宛てに、以下のメールをお送りください。
メールのタイトル: 経済ガイダンス参加希望
本文:(1)氏名 (2)身分 (3)所属 (4)講師への質問 (5)利用経験
連絡先

経済学図書館 図書運用係
TEL 03-5841-5562(内線25562)
Mail:unyo@e.u-tokyo.ac.jp

Posted in 経済学図書館

ライブラリーツアー開催のお知らせ(2017年5月)

経済学図書館では経済学部・経済学研究科所属の方、他部局の入庫資格のある方に対してライブラリーツアーを開催します。
閲覧室、書庫内をご案内し、資料の探し方、利用方法、レポート・論文の作成に必要な情報の集め方を説明いたします。

The Library of Economics will hold a series of library tours for the member of Faculty of Economics and for who has permission to enter the stacks. Please contact us.

参加対象

経済学部・経済学研究科所属の方
    • 教職員、大学院生(入庫資格あり)
    • 学部生

学部生は参加後に入庫資格が得られます。

入庫資格のある方

他学部所属の方の入庫資格についてはホームページ利用案内「入庫(東京大学所属)」をご覧ください。

◆ 初めて入庫される方、利用について詳しくお知りになりたい方はぜひご参加ください。

開催日時

午前(11:00~11:50)開催
  • 5月9日(火)
  • 5月29日(月)
昼(12:15~12:55)開催
  • 5月15日(月)
  • 5月25日(木)
午後(15:00~15:50)開催
  • 5月12日(金)
  • 5月17日(水)

*各回とも定員は14名です。
*開催日時以外の日程を希望される場合、3名以上のグループのお申し込みで個別にツアーを開催します。

申込方法

開催前までに経済学図書館カウンター、もしくは、下記の連絡先まで「参加したい日時」「氏名」「ご所属」「ご身分」「学年」をお伝えください。

連絡先

東京大学経済学図書館 図書運用係 The Library of Economics. Service Section.
赤門総合研究棟3階 (Akamon General Research Bldg. 3rd floor)

E-mail: unyo@e.u-tokyo.ac.jp
Phone: 03-5841-5562 (ext. 25562)

Posted in 未分類, 経済学図書館

シラバスブックリスト2017年度版の公開について

シラバスブックリスト2017年度版を公開しました。

シラバスブックリスト2017は、経済学部・経済学研究科の講義要項に記載されている「教科書」「参考文献」をまとめたブックリストです。

  • 「タイトル等」のリンクをクリックすると東京大学OPACへジャンプします。経済学図書館や東京大学内のどの図書館・室で所蔵しているか、確認することができます。
  • 「Online」のリンクをクリックするとE-Journal Portalや電子ジャーナルサイトへジャンプします。東大で利用できる電子ブック・電子ジャーナルに、簡単にアクセス可能です。

講義等の準備にぜひご活用ください。

※ 内容は2017年4月1日現在のものです。
※ 記載内容に誤り・追加等がありましたら図書受入係までご連絡ください。

Posted in 経済学図書館

『東京大学経済学部資料室年報』第7号の刊行

平成29年3月31日付で『東京大学経済学部資料室年報』第7号を刊行しました。内容は以下の通りです。
経済学図書館で閲覧できます。

論説

  • 近世商家文書の料紙分析試論:武蔵国江戸日本橋白木屋大村家文書を例として(天野真志・冨善一敏・小島浩之)
  • 江戸時代の紙漉き技術について:外国人から見た日本の紙漉き(髙島晶彦)
  • 資料保存における媒体変換環境の転換:マイクロ化の終焉とデジタル化の混迷(上田修一)

研究ノート

  • 『ベヴァリッジ報告書』の「渡来」と大河内一男(菅沼 隆)
  • 公共図書館の資料保存に関する方針の公開状況:都道府県立図書館および政令指定都市、東京都の市区町村の図書館のウェブサイト調査より(安形麻理)

報告

  • リネン紙復元実験の試み(小島浩之・森脇優紀)
  • 【短報】デジタル時代の「アダム・スミス文庫」:資料の「研究」と「管理」を繋ぐために(矢野正隆)
  • デジタル資源の活用を進め社会的学問的ニーズを満たす目録作成におけるRDA (Resource Description & Access) の可能性について:東京大学経済学図書館所蔵アダム・スミス文庫NACSIS-CAT書誌レコード修正作業を通して(岡田智佳子)
Posted in 刊行物, 経済学部資料室

社研図書室別置書庫(一部)資料の利用再開について(2017年3月21日~)

社会科学研究所図書室では、耐震改修工事に伴い2016年2月より利用停止となっていた別置書庫(一部)の資料について、下記の通り利用を再開いたします。

利用再開日:2017年3月21日(火)~

利用再開資料:H書庫収蔵分を除いた別置書庫の資料

※H書庫に収蔵されている和図書(分類W~X)、洋図書(分類V~X)については、カビが発生したため、カビ除去作業が終了するまで、引き続き利用停止とさせていただきます。
 OPACに、該当資料には利用停止の旨、表示します。

詳細は、以下のWebページをご参照ください。
【耐震改修工事】別置書庫(H書庫除く)資料の利用再開について(社会科学研究所図書室:2017年3月17日)

Posted in 経済学図書館