書庫地層工事のお知らせ(8/21)

経済学図書館では、設備更新のため書庫地層で以下のとおり工事を実施いたします。
資料は通常通りご利用いただけますが、一時的に工事個所周辺で通行止めや利用制限となる場合があります。
その際は、カウンター職員にご相談ください。

  • 工事期間
    8月21日(水) 9時~17時
  • 工事個所
    経済学図書館書庫 地層EブロックおよびDブロック周辺

ご不便をおかけいたしまして申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

Posted in 経済学図書館

夏季期間中の学内図書館・室の開館・開室予定

夏季期間中の学内図書館・室の開館・開室予定が、附属図書館ウェブサイトで公開されています。

各図書館・室の夏季期間中の開館・開室予定について

ご利用の際はご留意くださいますよう、よろしくお願いいたします。

Posted in 経済学図書館

8-9月の閉室日について(資料室)

経済学部資料室の8月~9月の閉室日は以下のとおりです。なお開室日の開室時間は通常通り午前10時より午後4時30分までです。

8月~9月の閉室日

土曜・日曜・祝日
8 月 8日(木) オープンキャンパスのため閉室
8月30日(金) 休室日
9月17日(火) 夏期一斉休業
9月18日(水) 夏期一斉休業
9月19日(木) 休室日

開室カレンダーもご参照ください。
*貴重図書など一部の資料について事前に申請が必要です。急な申請には対応できない場合がありますので余裕をもってお問い合わせ下さい。

Posted in 経済学部資料室, 開室日・休室日

8月の開館・閉館について(図書館)

経済学図書館の8月の開館時間、閉館日は以下のとおりです。

8月の開館日・時間

8月1日(木)~8月29日(木) 平日

開館  9:00 – 17:00
書庫資料の出納  9:00 – 11:55, 12:50 – 16:45

8月の閉館日

土曜・日曜・祝日、
8月8日(木) オープンキャンパスのため閉館
8月13日(火)、8月14日(水) 一斉休業のため閉館
8月30日(金) 休館日

開館カレンダーもご参照ください。
*お盆期間中、他大学等からの資料・複写物の取り寄せには時間がかかる場合があります。ご了承ください。

Posted in 開館日・休館日

2019年度第2期展示(6月29日~8月29日)「錦絵に見る明治初期の経済と産業」の開催

2019年度 第2期展示「錦絵に見る明治初期の経済と産業」

経済学図書館が所蔵する明治期の錦絵の中から、次の一万円札の肖像に決まっている渋沢榮一と関係の深い、第一国立銀行の開業当初の建物である「海運橋五階造」の建物や、明治期の重要産業である製糸業に関する錦絵など、明治初期の経済や産業に関するものを展示しています。

展示資料

  • 海運橋五階造眞圖, 應需 一曜齋國輝(画), 東京南槇町伊勢屋兼吉(版元), [1872?]
  • 東京開運橋三ッ井為替座, 國正久(筆), 浅草地内大橋堂蔵板, [1872?]
  • 駿河町三井銀行, 梅壽國利, 深瀬亀治郎板, [1876?]
  • 養蠶皇國榮, 梅堂國政(図), 竹内榮久(画工)林吉藏(出版人), 1878 年8 月26 日
  • 加州金澤製絲場之圖, 西尾慶治(画), 加賀金澤刀工近廣堂與作, [1877?]

展示会ポスター&チラシPDF

Posted in 主催展示, 展示, 経済学図書館, 経済学部資料室

データベースEngelと東京大学学術資産等アーカイブズポータルとの連携について

データベースEngelの各コンテンツのメタデータが、東京大学学術資産等アーカイブズポータルからも検索できるようになりました。このポータルでは、本学が公開する様々なデジタルコレクションを 横断的に検索することができます。

ただし、メタデータの提供・更新のタイムラグがありますので、最新の情報はEngelで検索してください。
また、ポータルのメタデータからは直接画像にアクセスできません。

以下のコンテンツについては、2019年8月1日以降にポータルとの連携を開始する予定です。
横濱正金銀行資料データベース
また、古貨幣・古札統合データベースのうちポータルと連携するのは、当館の所蔵資料のメタデータのみです。

Posted in Webサービス, Webサービス, 経済学図書館, 経済学部資料室

経済学図書館ツイッター公式アカウント開設について

このたび、経済学図書館ではツイッター公式アカウントを開設いたしました。

東京大学経済学図書館@UTokyoEconLib

これからみなさまのお役に立つ情報を発信していきますので、よろしくお願いいたします。

Posted in 経済学図書館

「日本の図書館における一般資料の保存に関する現状調査」集計結果の概要の公表

2018年度に、科学研究費補助金・基盤研究(B)「「図書館資料保存論」に関する基礎的研究」(課題番号: 15H02786, 研究代表者: 小島浩之)により実施した「日本の図書館における一般資料の保存に関する現状調査」について、単純集計の結果をとりまとめましたので東京大学リポジトリを通じて公表します。

「日本の図書館における一般資料の保存に関する現状調査」集計結果の概要

この調査は、日本の図書館における一般資料の保存の現状を明らかにすることを目的として実施しました。調査の対象となる図書館は、4年制の国公私立大学図書館全館、高等専門学校および研究所等の図書館全館、都道府県立図書館全館、県庁所在地・人口20万人以上の自治体・東京特別区の中央図書館、国立国会図書館の合計1,709館です。これらの図書館に質問紙を送付して892館から有効回答を得ました。

ご協力いただいた図書館に心より感謝いたします。

Posted in 研究成果公表, 経済学部資料室