【重要】新型コロナウイルスに関する対応について(7/20更新)

7/20 更新しました(2/28, 3/30, 4/2, 4/8, 5/8, 5/29, 6/12,6/15,7/15,7/16更新)

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、経済学図書館・経済学部資料室では以下のとおり臨時閉館および利用制限をいたします。今後の開館状況等については、随時このページを更新し、Twitterでもお知らせいたします。

経済学図書館

利用制限

    • 利用制限※7月20日(月)より、以下のとおり実施いたします

7月20日(月)~ 当面の間 短縮開館(サービスを限定した部分開館)

 

        • 開館時間 平日10時~12時、13時~16時
        • 土曜日閉館
        • 閲覧席※席数減らしています(3階閲覧席は事前予約制)
        • 学外の方*、卒業生の方の利用停止
        • 利用いただけるのは学内の方・学外の方*で東京大学附属図書館利用証(元教員・元非常勤教員)をお持ちの方・名誉教授の方です

        *資料の貸出は可能です。書庫からの資料の出納はなるべく事前申し込みをお願いします。以下のフォームからお申し込みください。
        http://www.lib.e.u-tokyo.ac.jp/?page_id=1367

        *利用登録を希望される場合は、職員証等を持参して経済学図書館カウンターまでお越しください。
        *利用制限は変更の可能性があります。決まり次第このページでお知らせします。

経済学部資料室

特別貸出

経済学研究科・経済学部所属者に対して、資料室所管資料の特別貸出を実施します。

資料室資料は通常、貸出不可で閲覧のみとなっていますが、閲覧再開の目処がたたないため、
以下のような形で、特例として一部資料の貸出を行ないます。

1.特別貸出対象範囲の資料
東京大学OPACに入力済の資料で、配架場所が「経図・資料室」、状態が「その他2」と表示される資料のうち、公刊された図書・雑誌の類であって、貸出・複写に耐えられる強度を有するもの。

2.利用者の範囲
経済学研究科所属の教員(非常勤講師・研究員等を含む)・職員・大学院生。
経済学部所属学生で今年度末に卒業論文を提出予定の者。

3.利用条件
経済学図書館書庫内図書の利用条件に準じます。詳細は以下を確認してください。
http://www.lib.e.u-tokyo.ac.jp/?page_id=242
ただし、貸出期間の延長はできません。
また、貸出期間中でも、資料室が通常の体制に戻った場合や、業務上の必要が生じた場合は、返却していただくことがあります。

4.利用手続等
専用フォームから貸出希望資料を申し込んでください。
http://www.lib.e.u-tokyo.ac.jp/?page_id=11669
ご希望の資料が1の条件に合致する場合のみ、貸出可能です。
資料の貸出準備ができ次第、メールにて連絡しますので、7日以内に経済学図書館カウンターまでお越し下さい。
返却の場合はブックポストを利用せず経済学図書館カウンターまでお持ち下さい。
資料の受け渡しは経済学部資料室ではありませんのでご注意ください。

臨時閉館

  • 閉館期間
    3月26日(木) ~ 当面の間*変更の可能性があります。決まり次第このページでお知らせします。

【連絡先】

経済学図書館(図書運用担当)
電子メール: unyo@e.u-tokyo.ac.jp
電話: 03-5841-5562
FAX: 03-5841-5527

経済学部資料室
電子メール: shiryo@e.u-tokyo.ac.jp
電話: 03-5841-0677
FAX: 03-5841-5531

This entry was posted in 経済学図書館, 経済学部資料室. Bookmark the permalink.

Comments are closed.