社史・団体史

概要
  • 東京大学経済学図書館では従来より団体史、なかでも会社史および労働組合史について継続的な収集に力をいれてきました。会社史は約12,000点、労働組合史は約1,700点を所蔵しています。これらは非売品で一般流通していないものが多くを占め、近代産業の史的展開を企業や労働者の側から知るための貴重なコレクションです。
利用
  • 劣化により原本の状態の悪いものは代替物(マイクロフィルム等)での提供になります。
目録検索
  • 東京大学OPAC
    会社史は請求記号が80-Dで、労働組合史は請求記号が80-Gでそれぞれ始まります。
目録
  • 『会社史総合目録 増補・改訂版』(日本経営史研究所編)丸善, 1996.10
    以後は上記の補遺である 『会社史・経済団体史総合目録 追録』をご覧ください。
複製版
  • 日本の会社史マイクロ版集成, 丸善, [199-] 【請求記号 mf07:W25:2-1~51】
    パンフレット(丸善)
    上記マイクロフィルムは本館所蔵分より撮影したのもののみのマイクロフィルムです。
  • この他、劣化等により個別に代替化されたものがあります。
問い合わせ先
  • 経済学図書館図書運用係
その他
  • 経済学部資料室では、社史編纂のために収集された資料類や、社史の稿本などを収集しています。これらについての詳細は経済学部資料室までお問い合わせください。

 

Comments are closed.