国立国会図書館デジタル化資料送信サービス

国立国会図書館でデジタル化した図書や雑誌のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料について、経済学図書館内の端末からデジタル画像を閲覧し、著作権法上の範囲内で複写することができるサービスです。

利用できる方

  • 経済学研究科・経済学部に所属する方(本研究科名誉教授を含む)
  • 公共政策大学院に所属し、経済学図書館をホームライブラリにしている方

利用時間

平日(月~金)9時~17時

閲覧できる端末

閲覧室の検索用端末のうち、カウンター近くの1台

閲覧方法

カウンターで受付簿にご記入ください。職員によるログイン後、閲覧可能になります。

複写方法

カウンターにお申し出ください。複写申込書にご記入いただきます。職員が印刷してお渡しします。
※11時55分~13時は、複写の受付はできません。

複写料金について

常勤教員(及び名誉教授)以外の方は、料金支払い後のお渡しになります。

料金
  • モノクロ 1枚20円
  • カラー 1枚60円
支払方法

本学の指定口座に振り込んでいただき、振込確認後、複写物をお渡しします。

注意事項

デジタル画像データのダウンロードや保存はできません。USBメモリなどにコピーして持ち帰ることなどはできません。

参考サイト

図書館向けデジタル化資料送信サービスについて(国立国会図書館ウェブサイト)

Comments are closed.