アダム・スミス文庫(Adam Smith’s Library)

 

 

概要
  • アダム・スミス(1723-1790)の旧蔵書(314冊)
  • 新渡戸稲造が1920年に寄贈したものを基礎にその後に当館が購入したもの等より構成
  • 別にアダム・スミス文庫参考資料4冊あり
利用
  • デジタル化された部分は東京大学OPACからデジタルアーカイブを利用してください。
目録検索
  • 東京大学OPACで検索できます。所蔵表示の文庫区分欄にアダム・スミス文庫と表示されます。
    一覧する場合は、OPAC詳細検索画面から文庫区分のプルダウンメニューでアダム・スミス文庫を選択し、検索ボタンをクリックしてください。
目録
  1. YANAIHARA Tadao. A full and detailed catalogue of books which belonged to Adam Smith : now in the possession of the Faculty of Economics, University of Tokyo, with notes and explanations. Iwanami shoten, 1951
    本館所蔵分を含むアダム・スミス旧蔵書全体の目録としては以下のようなものがある。 このうち水田による目録2が最も詳細かつ情報が網羅された目録である。目録2所収の本館所蔵分目録は、矢内原による目録1刊行後に本館が蒐集したアダム・スミス旧蔵書も含めた目録となっている。
  2. MIZUTA Hiroshi. Adam Smith’s library : a catalogue. Oxford University Press, 2000
  3. MIZUTA Hiroshi. Adam Smith’s library : a supplement to Bonar’s Catalogue with a checklist of the whole library. Cambridge University Press, 1967
  4. BONAR, James A catalogue of the library of Adam Smith : author of the “Moral sentiments” and “The wealth of nations“.2nd.ed,  Macmillan, 1932
  5. BONAR, James. A catalogue of the library of Adam Smith : author of the “Moral sentiments” and “The wealth of nations”.  Macmillan, 1894
文献
  1. 山崎覚次郎「新渡戸教授より寄贈せらるアダム・スミス遺愛の図書」『経友』2, 1921.2
  2. 立岡安明「大学罹災の日を顧みて」『経友』5, 1924.3
  3. 大河内一男「アダム・スミス文庫余談」『経友』28, 1939.12
  4. Tadao Yanaihara(矢内原忠雄)“Introduction”“Catalogue of Adam Smith’s Library : in the possession The University of Tokyo” (岩波書店), 1951.6
  5. 矢内原忠雄「東大経済学部所蔵アダム・スミス蔵書について」『アダム・スミスの味』(東京大学出版会), 1965.6
  6. 大河内一男「S. Thomas, The British Negociator について」『アダム・スミスの味』(東京大学出版会), 1965.6
  7. 田添京二「羊皮紙・手書きの一本『ヴェネチア刑法』について」『アダム・スミスの味』(東京大学出版会), 1965.6
  8. 安藤良雄「経済学部所蔵コレクション 〔一〕アダム・スミス文庫」『東京大学経済学部五十年史』資料編(東京大学出版会), 1976.4
  9. 大河内暁男「アダム・スミス文庫新収蔵書について」『経済学論集』42(4), 1976.12
  10. 原朗「刊行にあたって」 [アダム・スミス文庫所在のアダム・スミス蔵書目録復刻版刊行の際の解題]“A Catalgue of books belonging to Adam Smith, Esqr. 1781” (東京大学経済学部図書館), 1995.3
  11. 大河内暁男「アダム・スミスゆかりの古典籍入手顛末」『図書館の窓-東京大学附属図書館報』40(5), 2001.10
  12. 水田洋「ホッブズからスミスへ」『東京大学経済学部資料室年報』3, 2013.3
  13. 設楽舞「アダム・スミス旧蔵書から見えてくる資料保存」『Better Storage』189, 2013.4
デジタルアーカイブ
関係コレクション
問い合わせ先
  • 経済学部資料室

Comments are closed.