山一證券資料

概要
  • 平成9(1997)年11月に経営破綻した山一證券の経営資料群(5,704帙)。
  • 当資料群は平成10(1998)年受入の第一次寄贈分、平成16(2004)年受入の第二次寄贈分からなる。
  • 第一次寄贈分は社史編纂のため収集・整理された資料を、第二次寄贈分は経営破綻当時の社内現用文書をそれぞれ中心とする。
利用
  • 第一次寄贈分は経済学図書館でマイクロフィルムもしくはDVDで閲覧してください。学内からはオンライン版も利用できます。マイクロ化(デジタル化)されていない部分については、経済学部資料室まで問い合わせてください。
  • 第二次寄贈分は順次公開を進めています。マイクロフィルムもしくはDVDにて閲覧可能なのは「経営企画室資料」のみです。それ以外については整理途中のため非公開です(2013年8月現在)。
デジタルアーカイブ
目録検索
目録
  • 『「旧山一證券資料」目録(その1)』東京大学経済学部図書館, 2005.3
  •  『山一證券株式会社マイクロフィルム版索引 : 第一期第1回発売』極東書店, 2008.3
  •  『山一證券株式会社マイクロフィルム版索引 : 第一期第2回発売』極東書店, 2011.10
  • 『山一證券株式会社マイクロフィルム版索引 : 第二期第一集『経営企画室資料』極東書店, [2013.2]
複製版
文献
  1. 伊藤正直「はじめに」『「旧山一證券資料」目録(その1)』東京大学経済学部図書館, 2005.3
  2. 『山一證券資料と企業資料の保存 : 東京大学経済学部図書館所蔵企業資料展』東京大学経済学部図書館, 2007.11
  3. 伊藤正直「山一倒産から10年 : 資料公開の歴史的意義」『東京新聞』(夕刊), 2007.11.21
  4. 矢野正隆 「東京大学経済学部図書館所蔵『山一證券資料』のマイクロ化と公開について」 『月刊IM』47(2), 2008.1
  5. 伊藤正直 [編] 『日本における資本市場の形成と構造 : 歴史分析と国際比較』(平成15-19年度科学研究費補助金(学術創成研究費)研究成果報告書), 2008.3
  6. 伊藤正直「山一證券資料解題(第一集~第四集)」 『山一證券株式会社マイクロフィルム版索引 : 第一期第1回発売』極東書店, 2008.3
  7. 伊藤正直 「日本資本市場研究の国際化を目指して : 山一證券社内資料七〇〇箱」 『UP』37(6), 2008.6
  8. 小島浩之 「大学図書館における企業資料の保存 : 山一證券資料を中心に」 『平成20年度 第94回 全国図書館大会兵庫大会要綱』日本図書館協会, 2008.9
  9. 『印影からみた山一證券の百年 : 東京大学経済学部図書館所蔵企業資料展II』東京大学経済学部図書館, 2008.11
  10. 伊藤正直 「『山一證券資料』について」 『アーカイブズ』34, 2008.12
  11. 矢野正隆「山一證券資料目録データベース」『東京大学経済学部資料室年報』1, 2011.3
  12. 矢野正隆「大学院経済学研究科・経済学部展示『山一證券資料展』 [紹介および列品解説] 」(『東京大学経済学部資料室年報』1, 2011.3に再掲)
  13. 伊藤正直「東京大学経済学部資料室の軌跡と山一證券資料の受入・整理」『専門図書館』249, 2011.9
  14. 伊藤正直「山一證券資料解題 [第五集~第十二集]」 『山一證券株式会社マイクロフィルム版索引 : 東京大学経済学図書館所蔵資料 : 第一期第2回発売』極東書店, 2011.10
  15. 伊藤正直「企業資料の保存と活用 : 山一證券資料を中心に」『情報管理』54(11), 2012.2
  16. 伊藤正直「山一證券資料解題[第二期第一集]」『山一證券株式会社マイクロフィルム版索引 : 第二期第一集『経営企画室資料』』極東書店 [2013]
関連文献
  • 山一證券株式会社社史編纂室編『山一證券史』山一證券, 1958.11
  • 社史編纂委員会編『山一證券年表 : 昭和33年~昭和59年』山一證券, 1985.4
  • 山一證券株式会社社史編纂委員会編集『山一證券の百年』山一證券, 1998.11
  • 粕谷誠・伊藤修・橋本寿朗・伊藤正直・小林襄治 [著] 『山一証券100年史』日本経営史研究所発行, 極東書店発売, 2011.10
報道
  • NHKニュースおはよう日本 2005年2月22日 (山一證券資料第二次寄贈分の整理現場からの中継を交えた報道)
  • NHKニュース 2007年11月17日 (山一證券資料のマイクロフィルム化についての報道)
  • 『朝日新聞』2007 年11 月21 日付朝刊記事 「山一倒産から10 年 : 資料公開の歴史的意義」
関係コレクション
問い合わせ先
  • マイクロフィルム・DVDの閲覧: 図書運用係
  • 原資料について: 経済学部資料室

Comments are closed.