有沢資料

概要
  • 名誉教授・有澤廣巳氏(1896-1988)の旧蔵資料。
  • 政府審議会や戦後経済政策決定関係の資料からなる。なかでも、太平洋戦争前に陸軍の命により英米の戦力を経済力の観点から分析した『英米合作經濟抗戦力調査(其一)』と、戦後の傾斜生産方式に関する資料はよく知られている。
  • 有沢資料はその寄贈の経緯から以下の4系統に分かれる。
    (1)有沢氏の生前に『資料・戦後日本の経済政策構想』出版のため、東京大学出版会へ持ち出され、出版終了後(有沢氏没後)に寄贈されたもの 【文献1で述べる東大保存資料】
    (2)有沢氏の没後に有沢図書とともに寄贈されたもの
    (3)1993年に整理・公開されている傾斜生産方式や、東大での講義に関する資料
    (4)1990年に寄贈された原稿等を含む資料類
  • 現在閲覧可能であるのは、系統(1)および(3)。ただし、系統(1)は原則として経済学図書館図書閲覧室におけるデジタル版(DVD)での利用。
  • 『英米合作經濟抗戦力調査』其一および其二は貴重図書指定。
目録検索
デジタルアーカイブ
  • 系統(1): 『有沢資料:戦後復興期経済政策資料集:東京大学経済学部所蔵』DVD3枚, 丸善, [2016](経済学図書館所蔵、請求記号 DVD:49)
  • 系統(2)および(4): 社会政策関係資料の一部がJ-DACのコンテンツ(有沢広巳旧蔵 オンライン版社会制作・エネルギー政策関係資料集)として公開されています。学外からも「SSL-VPN Gatewayサービス」または「認証GWサービス」で利用可能です(詳しくはこちら)。
  • 系統(3): OPAC検索結果のうち、コメント欄に「デジタルアーカイブあり」と記述のあるものは、登録番号横のアイコンをクリックすることでデジタルアーカイブを閲覧できます。また、Engel(社会経済関係資料目録&デジタルアーカイブ検索)からもアクセス可能です。
復刻版
  • 有澤廣巳監修・中村隆英編 『資料・戦後日本の経済政策構想』(全三巻), 東京大学出版会, 1990.5
    ※第二巻「傾斜生産方式と石炭小委員会」(中村隆英・宮崎正康編)が有沢資料の中から重要なものを精選して復刻。
文献
  1. 原朗「有澤廣巳」『近現代日本人物史料情報辞典』[1], 吉川弘文館, 2004.7
  2. 秋丸次朗「秋丸機関の顛末」『ECO-FORUM』16(4), 1998.3
  3. 有澤廣巳「軍国主義の旗の下で」『ECO-FORUM』16(4), 1998.3
  4. 斉藤伸義「アジア太平洋戦争開戦決定過程における「戦争終末」構想に与えた秋丸機関の影響」『史苑』60(1), 1999.10
  5. 牧野邦昭『戦時下の経済学者』中央公論社, 2010.6
  6. 牧野邦昭『経済学者たちの日米 : 秋丸機関「幻の報告書」の謎を解く』新潮社, 2018.5
    ※文献2~6は『英米合作經濟抗戦力調査(其一)』に関する文献
報道
  • 現代ジャーナル「シリーズ日米開戦50年、新発見「秋丸機関報告書」 : 有澤廣巳と太平洋戦争」(1991.12.3放映, NHK)
  • 「開戦前夜焼き捨てられてた報告書」『日本経済新聞』(2011.1.3付朝刊「三度目の軌跡 : 第1部 私は45歳(2)」欄)
    日本経済新聞電子版
  • 「真珠湾攻撃から70年! 陸軍の秘密組織秋丸機関が予言した「ニッポン敗北」!」『FLASH』1171(2011.12.20日号), 2011.12
 関係コレクション
  • 旧蔵の洋書については、有沢図書として公開中。
  • 貴重図書指定の『英米合作經濟抗戦力調査』其一および其二と密接に関わるコレクションとして秋丸資料および抗戦力調査に関する各種報告書類がある。
  • 旧蔵書のうち和書については中国社会科学院日本研究所図書室に有沢文庫として所在。
問い合わせ先
  • 経済学部資料室

Comments are closed.