その他の研究(2009.1以降)

著書・論文

  • 矢野正隆(編集代表)『東南アジア逐次刊行物の現在 : 収集・活用のためのガイドブック』東南アジア逐次刊行物プロジェクト, 2013.3
  • 矢野正隆「地域研究資料の収集とコアジャーナル」『アジ研ワールド・トレンド』18(3), p.16-19, 2012.3
  • 矢野正隆 “Corporate records and Archives, with a focus on Company histories” 『東京大学経済学部資料室年報』2, p.62-71, 2012.3
  • 冨善一敏「嘉永四年(1851)旗本天野氏上方知行所村々江戸直訴一件について」『東京大学経済学部資料室年報』2, p.127, 2012.3
  • 設楽舞「東京大学大学院経済学研究科所蔵「新渡戸稲造旧蔵書」について : その概要と特徴」『東京大学経済学部資料室年報』2, p.95-103, 2012.3
  • 小島浩之「中国古文書学に関する覚書 (上)」『東京大学経済学部資料室年報』2, p.84-94, 2012.3
  • 小島浩之・河合忍「東京大学大学院経済学研究科所蔵「伝鎌倉出土渡来銭」について」『東京大学経済学部資料室年報』2, p.16-33, 2012.3
  • 矢野正隆「前近代ベトナム貨幣関係資料(1)」『東京大学経済学部資料室年報』2, p.34-61, 2012.3
  • 冨善一敏「矢田貝家文書第一次調査概報」『東京大学経済学部資料室年報』2, p.104-109, 2012.3
  • 小島浩之(共著)『電脳中国学入門』好文出版社, 2012.2
  • 矢野正隆「図書館におけるレファレンスサービスの本質とは」『漢字文献情報処理研究』12, p.139-144, 2011.10
  • 小島浩之「唐代精英型官員晉升仕途的形成與展開」《日本中國史研究年刊》刊行會編『日本中國史研究年刊 : 2008年度』上海古籍出版社, p.92-115. 2011.5
  • 冨善一敏「史料紹介 明治前期の喜多村家」『野田市史研究』21, p.33-66, 2011.3
  • 矢野正隆「ベトナムの漢字・字喃文献」『漢字文献情報処理研究』11, p.163-169. 2010.10
  • 小島浩之「日本における唐代官僚制研究 : 官制構造と昇進システム(System)を中心として」『中国史学』20 , p.177-200. 2010.10
  • 小島浩之(共著)『「名公書判清明集」(官吏門)訳注稿 : 附訳注稿総合索引』〈下〉、清明集研究会(汲古書院発売), 2010.9
  • 冨善一敏「信濃国高井郡東江部村山田庄左衛門家印形出入一件について(史料紹介)」『研究成果報告書 近世中後期地域の中間支配・由緒・蔵書・文芸研究 : 近世豪農アーカイブズの総合的調査研究を通して』、人間文化研究機構国文学研究資料館, p.195-217. 2010.3
  • 小島浩之「東京大学総合図書館所蔵鷗外文庫「明代勅命」管見」『漢字文献情報処理研究』10, p.4-16. 2009.10
  • 小島浩之「著作権をめぐる最近の動向 : Googleブック検索問題と著作権法改正案」『漢字文献情報処理研究』10, p. 24-29. 2009.10

書評・紹介

  • 小島浩之「王仲璋主編『汾陽市博物館蔵墓誌選編』」『東アジア石刻研究』4, 2012.3
  • 小島浩之「高橋智著『書誌学のすすめ : 中国の愛書文化に学ぶ』(東方書店)」『週刊読書人』2010年 11月26日号
  • 冨善一敏「大石学編『近世公文書論 : 公文書システムの形成と発展』」『日本歴史』740, p.160-162. 2010.1

発表・講演

  • 小島浩之「図書館資料をモノから考える : 媒体・記録材料とその周辺」富山大学附属図書館研修会(富山大学附属図書館, 2012.5)
  • 小島浩之「蔵書こそは図書館の切り札」富山大学附属図書館研修会(富山大学附属図書館, 2012.2)
  • 冨善一敏「嘉永4年(1851)旗本天野氏上方知行所村々江戸直訴一件について:上方代官の役割と記録システムの解明に向けて」国文学研究資料館基幹研究平成23年度第4回研究会(国文学研究資料館, 2012.1)
  • 冨善一敏「嘉永4年(1851)旗本天野氏上方知行所村々江戸直訴一件について」記録史料研究会(千葉大学,2011.9)
  • 矢野正隆”Corporate records (Kigyô shiryô) and Archives, with a focus on Company histories” in the Workshop of Shashi Interest Group. Joint Conference of AAS and ICAS. Hawai’i Convention Center, Honolulu, 2011.3
  • 冨善一敏「アーカイブズ学と幕藩政文書管理史」平成21~24年度文部科学省科学研究費補助金基盤研究(B)「幕藩政アーカイブズの総合的調査・研究」(研究代表者国文学研究資料館教授・高橋実)平成22年度第4回研究会(国文学研究資料館,2011.2)
  • 小島浩之「中国史研究における古文書」中国民間古文書の整理・保存・利用の研究に関するワークショップ(東京大学, 2011.1)
  • 小島浩之「中国における出版と目録の標準化」日本図書館研究会情報組織化グループ月例研究会(キャンパスポート大阪, 2010.10)
  • 冨善一敏「日本近世文書主義社会の存立基盤について : 近世天草の筆者(ふでしゃ)についての一考察」日本アーカイブズ学会2009年度大会(学習院大学, 2009.4)
  • 小島浩之「国立大学図書館における図書系職員と教員スタッフの連携 : 東京大学経済学部図書館を例として」平成20年度国立大学図書館協会シンポジウム「図書館職員としてのキャリア形成を求めるあなたに : 望まれるキャリアパス制度をめざして」(東京大学総合図書館, 2009.1.15)

その他

  • 内田麻里奈「欧州緊急通貨のコレクション紹介」『東京大学経済学部資料室年報』3, p.36-41, 2013.3
  • 冨善一敏「矢田貝家文書平成24年度調査概報 : 第二次・第三次調査」『東京大学経済学部資料室年報』3, p.75-85, 2013.3
  • 設楽舞「2012年公開シンポジウム報告「デジタル書籍・著作権に関する最新動向-これからの東アジアにおけるデジタル文化のために-」参加レポート」『漢字文献情報処理研究』13,p.148-154, 2012.10
  • 矢野正隆「文献リストを作る」『漢字文献情報処理研究』13,p.62-69, 2012.10
  • 小島浩之「博物館・美術館」『漢字文献情報処理研究』13,p.82-85, 2012.10
  • 小島浩之「図書館・研究機関・学会・研究会など」『漢字文献情報処理研究』13,p.90-93, 2012.10
  • 冨善一敏「富沢町家屋敷永代売渡証文(天明6年10月)」「筆者与十郎困窮につき再勤願い(酉(天保8年)10月)」『古文書を読む 2012年度解読実践コース解説ノート21号』p.18-25,37-43, 学校法人日本放送協会学園, 2012.4
  • ピノ, フランチェスカ; 矢野正隆(訳)「合併の波の後 : 変化への対応とインテーザ・サンパオログループ・アーカイブズの設立」公益財団法人渋沢栄一記念財団実業史研究情報センター編『世界のビジネス・アーカイ ブズ : 企業価値の源泉』p. 185-196. 日外アソシエーツ, 2012.3
  • 小島浩之「『寶貨録』と『藤氏銭存』」『東京大学経済学部資料室年報』2, p.126-129, 2012.3
  • 内田麻里奈「イギリス鉄道関係資料」『東京大学経済学部資料室年報』2, p.129-130, 2012.3
  • 矢野正隆「有価証券報告書データベース」『東京大学経済学部資料室年報』2, p.131-133, 2012.3
  • 小島浩之「公開シンポジウム「電子書籍時代のプラットフォームとコンテンツ」余話 : シンポジウムの概要と質疑応答・総合討論」『漢字文献情報処理研究』12, p.48-52, 2011.10
  • 小島浩之「『法学と東洋学の対話(仮)』企画案」『漢字文献情報処理研究』12, p.89-92, 2011.10
  • 冨善一敏「下総国海上郡飯沼村田中家文書」『東京大学経済学部資料室年報』1, p.75-77, 2011.3
  • 小島浩之「台湾電力資料」『東京大学経済学部資料室年報』1, p.76-77, 2011.3
  • 設楽舞「二・一ゼネストに関する参考資料」『東京大学経済学部資料室年報』1, p.77-78, 2011.3
  • 小島浩之「大内力名誉教授自筆原稿5点」『東京大学経済学部資料室年報』1, p.78-80, 2011.3
  • 矢野正隆「山一證券資料目録データベース」『東京大学経済学部資料室年報』1, p.80-82, 2011.3
  • 小島浩之「図書館および旧文書室より移管された主なコレクションについて」『東京大学経済学部資料室年報』1, p.82-83, 2011.3
  • 小島浩之「明治期社会経済文献(3-A図書)」『東京大学経済学部資料室年報』1, p.83-85, 2011.3
  • 小島浩之「図書館とOPAC」『漢字文献情報処理研究』11, p.160-162. 2010.10
  • 矢野正隆「大学院経済学研究科・経済学部展示『山一證券資料展』」リーフレット, 2010.4
  • 小島浩之「図書館・OPAC・漢籍」『漢字文献情報処理研究』10, p.70-75. 2009.10
  • 矢野正隆(共編)『東南アジア研究逐次刊行物総合目録』東南アジア逐次刊行物プロジェクト, 2009.3
  • 末成道男編(矢野正隆<redaction>)『ベトナム文化人類学文献解題 : 日本からの視点』風響社, 2009.3
  • 矢野正隆「Dương Thị The, Phạm Thị Thoa dịch và biên soạn “Tên làng xã Việt Nam đầu thế kỷ XIX thuộc các tỉnh từ Nghệ Tĩnh trở ra” [ゲティン以北の19世紀初頭ベトナムの村落名] 」末成道男編『ベトナム文化人類学文献解題 : 日本からの視点』風響社, p.170. 2009.3
  • 矢野正隆「黎貴敦『芸臺類語』」末成道男編『ベトナム文化人類学文献解題 : 日本からの視点』風響社, p.213. 2009.3
  • 矢野正隆「Nguyễn Văn Huyên “Địa lý hành chính Kinh Bắc” [キンバックの行政地理] 」末成道男編『ベトナム文化人類学文献解題 : 日本からの視点』風響社, p.248. 2009.3
  • 矢野正隆「坪井善明『近代ヴェトナム政治社会史』」末成道男編『ベトナム文化人類学文献解題 : 日本からの視点』風響社,  p.301. 2009.3

 

Comments are closed.