ProQuestデータベースの一時停止(7月30日4時~13時)

メンテナンスのため、ProQuest社の各種サービスを一時的にご利用いた
だけなくなります。

メンテナンスの対象には、ProQuestの各データベースだけでなく、
RefWorksやBooks in Printなどのサービスのほか、Ex LibrisのIntota
やSummonに搭載されているSyndetic Solutionsのコンテンツなども
含まれます。

メンテナンス実施期間及び対象サービスにつきましては以下をご確認
ください。
利用者の皆様にはご不便をおかけし、誠に申し訳ございません。

■実施時間:2017年7月30日(日) 4:00 – 13:00 (9時間/日本時間)
■対象サービス:

【Research databases】

・ProQuestプラットフォームでご利用いただいているデータベースすべて
(トライアル中のものも含みます)
・ProQuest Congressional (congressional.proquest.com)
・ProQuest Dialog (search.proquest.com/professional)
・Chadwyck-Healey US databases
・CultureGrams
・eLibrary (all editions)
・ProQuest Digital Microfilm
・ProQuest Obituaries
・ProQuest Research Companion
・SIRS (all editions)
・Ancestry Library Edition
・Digital Sanborn maps

※ProQuest Ebook Centralは今回のメンテナンスの対象
ではありません。

【Dissertation publishing】

・ProQuest/UMI ETD Administrator

【Reference management/Research support tools】

・RefWorks
・COS Funding Opportunities
・COS Scholar Universe
・Pivot
・Papers Invited

【Bibliographic and catalog enrichment resources】

・Books in Print®
・LibraryThing for Libraries™
・Resources for College Libraries
・ProQuest Syndetic Solutions(※)
※Summonに搭載されているSyndetic Solutionsの
Enrichment Dataが表示されなくなります。OPAC
に搭載されているコンテンツにつきましては影響は
ございません。

【Ex-Libris-Workflow Solutions】

・Intota Assessment

This entry was posted in Webサービス, 未分類, 経済学図書館. Bookmark the permalink.

Comments are closed.