eolセミナー「有価証券報告書」で企業情報がわかる!(12/5)

経済学図書館では、企業情報データベース「eol」を活用した、有価証券報告書の読み方セミナーを開催します。

有価証券報告書からは、企業の事業内容のみならず、抱えているリスクや課題等、各社のウェブサイトには書かれていない情報を読み取ることができます。今回は、eol提供元の株式会社プロネクサスより講師をお招きして、有価証券報告書を読む際のポイントを実例に沿って解説していただきます。研究に役立つだけでなく、就職活動にも大いに活用できる内容になっています。
この機会に「有価証券報告書」の読み方をマスターしましょう!

  • 講師: 滝沢宜広氏(株式会社プロネクサス)
  • 日時: 2018年12月5日(水) 15:00~16:00
  • 会場: 総合図書館別館(地下)ライブラリープラザ(地図)
  • 定員: 40名
    • 東大に所属の方ならどなたでも参加可能です。
    • 事前申し込み優先(残席があれば予約なしの当日参加も可能です)。
  • 申込みフォーム(12/4まで):
    http://www.lib.e.u-tokyo.ac.jp/?page_id=9745

※障害がある方で会場設備等に配慮が必要な方は事前にご連絡ください。

お問合せ:
東京大学経済学図書館
Tel 03-5841-5535
E-mail unyo@e.u-tokyo.ac.jp

主催: 東京大学経済学図書館
協力: 株式会社プロネクサス

This entry was posted in 経済学図書館. Bookmark the permalink.

Comments are closed.